<< 学校給食 | main | 雪かき >>
バングラディシュ 2010−1
0
    明けましておめでとうございます。

    本年も宜しくお願いいたしますかどまつ嬉しい

    今年の一発目のネタは

    少し古いネタですが冷や汗

    バングラデシュ渡航記です嬉しい

    前にソーラーママが一報を書いてから

    なかなか書けなくてすみません悲しい

    今回の渡航目的は

    前回別部隊で行った、東根工業の生徒さんが

    技術協力で設置した太陽電池のシステム点検と

    アロアシャプロジェクトで進めている

    学校教育読書で、校舎の電力に太陽電池おてんきの設置と

    その設置方法などの技術委譲工具です。

    内容の濃い、渡航になりそうです冷や汗





    バングラへは香港経由で入りました飛行機

    香港空港で飲んだオレンジジュースが

    ものすごくおいしかったので思わずカメラ

    ジュース容器もシンプルでいいグッド

    で、

    バングラディシュ!



    相変わらずエネルギッシュ!

    首都のダッカは人と車とリキシャで

    いっぱいです。

    でも、普段よりはバングラ自体が元気が

    ないそうです。

    そのわけは?

    ラマダン!

    そうです、

    今回はラマダンの時期に渡航でした。

    なので、私たちの食事は
    down



    食パン2枚パン
    ゆで卵一人1個鳥
    マンゴージュース
    おてんき

    ホテルの朝食です

    毎日、これを食べました。

    はじめは、同じ食事で自分自身もつのかな?と

    思いましたが、以外に私は大丈夫でした嬉しいグッド

    人間って以外に、順応するのね嬉しい

    パート2に続く!
    カテゴリ:環境問題 | 08:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    今年もよろしくお願いします!!
    発展途上のアジアはエネルギッシュで現代と過去が混在してて面白くもあり
    エキゾチックでもあり刺激的でもあり、あそこで生きてる人見てるともっと
    頑張らなきゃって感じになります!!

    ラマダン、テレビなどで聞いた事しかなかったけど勉強になりました。
    バングラはヒンズーではなくイスラムだったんですね。
    渡航先の事、少しだけでも勉強して行くと相手も少し心を開いてくれるけど、
    文化宗教の違いはなかなか理解が出来ない所も沢山です・・・

    また楽しみにしております!!
    | うみんちゅ琉 | 2011/01/09 9:36 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック