<< 雪かき | main | 震災 >>
絵本
0
     先日、子供が事務所のテーブルで

    何かを書いていました。

    しばらくすると

    できたー

    よーく見ると

    絵本でした


    絵本1

    5枚のメモ用紙に書かれたその絵本は

    色のない、ただボールペン

    書いたものでしたが

    うれしかった


    題名は「ソーラーワールドの絵本」

    移動しながら、いろいろな体験をしていくようで、

    主人公が、太陽熱を利用したソーラークッカーで

    ポップコーンを作り美味しく食べて

    絵本2

    太陽電池パネルを作ったあとは、

    手回し発電機で電気を作り綿あめ機を

    動かして、綿あめを美味しくいただくという

    子供たちにとっては、楽しさ満載の

    我が家流のフルコースです。

    絵本3


    今まで体験したことで、楽しかったことを

    書いたのでしょう。

    皆でワイワイと楽しく「さわいで」、「食べで」、「遊んで」

    ただこれだけのことなのに、子供たちの

    記憶にはキチンと残る

    何が大事で、何が大事でないかは、私にはまだわからないが

    子供たちの記憶に残る事は

    やり続けたいと思う。

    カテゴリ:家族 | 06:16 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    とってもすてきな絵本ですね
    | やまちゃん | 2011/01/20 9:31 PM |
    とても素晴らしい絵本です。宝物ですねっ。
    いろんな体験をしているお子さん達は、
    きっとイイ大人になるでしょう。。。
    | Jリーダー | 2011/01/22 6:45 AM |
    やまちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    また、いつも御指導頂き、
    本当にありがとうございます。

    やまちゃんさんのジュニアも
    こんな絵本を書く時が来ますよー。
    | solarworld | 2011/01/24 5:52 AM |
    Jリーダーさん
    先日は、御苦労さまでした&
    ありがとうございました。
    今後ともよろしくおねがいしまーす。
    | solarworld | 2011/01/24 5:54 AM |
    素晴らしい!!!
    ぜひいもとようこさん辺りに頼んで、絵本として出版して頂きたい。
    私はその本を持って、絵本読み聞かせボランティアにいきたい!!!
    | 山形の母 | 2011/05/30 2:55 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック