<< 天童、キャンドルナイト打ち合わせ | main | 煙突掃除 >>
太陽熱温水器の修理
0


    今日は太陽熱温水器の修理に
    行ってきました。

    最近は自然エネルギーといえば
    太陽光発電とか、風力発電といった
    言葉が出てくる方が、多いと思いますが
    国内の自然エネルギーの普及率からみても
    一番普及しているのが、この太陽熱温水器でしょう。

    エネルギー効率も非常によく、
    現在の社会システムのなかで、
    地球温暖化防止を考えた場合
    そのトップバッターとなりえる機器と
    いえるでしょう。

    しかし実際は、どうでしょうか?
    太陽熱温水器の企業イメージが非常に
    悪かった時期があり、業界自体が
    冷え切ってしまい、普及に歯止めが
    掛かってしまった感があります。

    実際の使用率をみても
    屋根には設置してあるものの故障しいて
    修理をせずに使用してないものや、
    修理をしても法外な修理費を
    払わせられたり、新たな太陽熱温水器を
    購入させられたりと、お客さまの
    商品イメージもあまり良いものとは
    いえないのが実情でしょう。

    しかし私はこの太陽熱温水器を
    まじめに普及させたいと思っています

    なぜなら、私が自然エネルギーに
    目覚めたきっかけがこの太陽熱温水器に
    触れたのがきっかけだったからです。
    太陽熱に温められたお湯を
    この手で触り、湯温を体感した時の
    感動は今でも忘れられません。

    修理をして、お客様に一日でも
    長く、商品を使ってもらいたい
    と真剣に考えて
    今日も修理をしてきました。

    他の会社の社長さんによく言われます
    「そんなことしても利益、薄いでしょ!
      修理すると部品代高くなるし、とか言って、
      新品に買い替えした方が儲かるよ!」と

    もちろんそうです。
    わたしもそれくらいはわかります。
    でもいいんです。
    一つの製品を末永く使う!
    そんなことも提案していくのも
    ちょっと、いいかな、と
    考えています。



    カテゴリ:自然エネルギー | 22:26 | comments(28) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    すごい心がけだと思います。
    私もエコ大好きもちろん太陽熱温水器17年くらい使ってます。
    5年位前にジャバラを交換してもらいました。
    最近少しだけ漏ってるようです。
    入りの元を閉めるととまるのでおそらくボールタップのパッキンかなと思ってます。
    以前水道関係の仕事をしてたので少しは知識がありますが高いところには上がれません。
    お隣さんも同じ症状で今は使ってないようです。
    本当にもったいないと思います。

    これからも頑張って太陽熱温水器を普及させてください。
    | 和気 | 2010/01/20 10:38 AM |
    コメントありがとうございます。
    太陽熱温水器を17年!使用して頂いているようで、
    業界に携わる者として感謝申し上げます。
    いろいろ修理をしながらでも
    そうやって太陽熱温水器を永く使用して
    頂きまして本当にありがたいなと
    思いながらコメントを読まさせて頂きました。

    水漏れの件、やはりボールタップのパッキンの
    劣化か、パッキンのところのごみかみ
    かと思われます。
    パッキンを交換すれば直ると思いますが、
    パッキンを裏返しにして急場をしのいだりも
    いたします、
    いずれにしてもお近くに良心的に
    修理をしていただける方が
    いらっしゃるといいですね。
    もちろん、私にご連絡いただいても
    OKです!

    また、お気軽に
    コメント書き込みしてください。




    | solarworld | 2010/01/20 10:40 PM |
    昭和57年に屋根上に日立製2回路ソーラー温水器を設置し日立撤退後もインターネットで1次回路用ポンプを入手するなどし愛用してきました。ところが今冬凍結でパネル内銅管から漏水、万事窮しました。日立アプライアンスは無論、助っ人皆無です。何か助言を頂けると有難いです。東京都武蔵野市在。
    | 修理之輔 | 2010/02/07 11:00 AM |
    修理之輔さん
    コメントありがとうございます。
    昭和57年製の太陽熱温水器ですね!
    すごい!しかも故障するまで
    現役で使用していたなんて!

    なんとか、修繕できないかといろいろ考えているところですが、破裂箇所にもよりますが、パネルの銅管部分の配管破裂はいろいろな面で大変かもしれません。
    以前に配管作業などをしたことがある方でしたら、凍結破裂の状況などをもう少し詳しく見ると、凍結破裂の場合、銅管が縦や横に少し裂けた状態や、ひどい凍結の時には、配管がぱっくりと口を開けたように破断している場合があります。
    多少の破裂であれば、配管補修用のパテがあります、

    http://www.monotaro.com/c/021/775/

    参考に見てください。しかしパテを盛るには
    細心の注意が必要です、あまり配管内部までパテを入れない、十分に乾かすなどなど、また
    あまりにも破損が大きい場合には、やはり部品交換しか
    ないかも知れません。

    もちろん安全作業には気をつけて、
    屋根上での作業は、きちんと安全ロープ、ヘルメット
    を着用してください。

    しかしあまり自信が無い場合には、やはりメンテ会社さんに
    お願いしたほうが良いかも知れません、現在、東京方面の日立さんのメンテは東京住宅機器メンテサービスさんが行っていると思います、日立製の部品は、型番にもよりますが、
    まだ、在庫を持っているようです。
    工場に確認してみました。

    私も、太陽熱温水器の型番などがわかれば
    もう少し、細かい提案が出来るかも
    知れません。
    私も東京に行ったときでも確認出来れば
    良いのですが・・・・・

    長くなりましたが、また、
    お気軽にコメントください。
    | solarworld | 2010/02/10 9:19 AM |
    丁寧な助言を有難うございました。地上蓄熱槽ユニッの型式のみ明瞭でパンフレットも残っており、「S-380KW」です。屋根上のパネルは単に「コレクター」としか書いてありません。コレクターはいわば弁当箱で蓋と容器が溶接されているようで破損箇所を確認できないのです。面倒な相談を持ちかけて恐縮です。社長ともども試験に合格されたこと、おめでとうございました。今日は2度目の合格のニュースでした。お向かいのお嬢さんが東大に合格したと、お父さんが満面の笑みで喜んでいました。御社は天童なんですね。木工で有名な。
    | 修理之輔 | 2010/03/13 2:14 PM |
     朝日ソーラー(一時期、問題・・・は、この会社だったでしょうか?)の太陽熱温水器を20年ほど使用後、パイプが凍結でダメになっている、と言われ、数年間そのままになっています。 もし、お近くでしたら(神奈川県)修理をお願いできますか? 無理な様でしたら、お勧めの修理会社をご存知でしたら、お教え願えないでしょうか?  朝日ソーラーは、購入時より対応がひどく、いまひとつ信用できずにいます。 どうぞ宜しくお願いいたします。
    | ミッチー | 2010/03/21 8:38 PM |
    修理之輔さん
    コメントが遅くなりました。すみません!、
    そうです、当方は山形の天童でこっそり?
    仕事をしております。合格お祝いコメントも
    ありがとうございます。
    ソーラーママが喜んでコメントを
    読んでおりました。
    しかし、修理之輔さんのお向かいのお嬢さん!
    すごいですね!こちらの合格とは桁が違いすぎる
    すごい!

    太陽熱温水器の件、型番で確認してみますが、
    本体溶接かー、んー・・・
    やはり現物を見て確認をしないといけないかも知れませんね。
    いろいろな観点から検討して修理が出来ればと思っております。
    前回コメントさせていただいた、日立さんのメンテ会社さんなどとも連絡を取り合いながら、検討したいと思っております。

    *個人的な情報が入る場合には、リンク、ソーラーワールドHPから、お問い合わせをクリックしていただくと
    会社のメールに入ることが出来ます。今後必要なときは
    ご活用ください。


    | solarworld | 2010/03/25 3:02 AM |
     お手間をおかけしました。 日差しが強くなってきた為、そろそろ修理を、と思い、近くのメンテナンス会社へ連絡をとってみました。 その結果、修理は無理とのこと。 新しく太陽熱温水器を取り付けるか検討中です。 修理を数多くされている経験上、もし、お勧めのメーカーがありましたら、教えていただけるでしょうか? メーカーごとに、あまり差は無いでしょうか? 宜しくお願いいたします。 
    | みっちー | 2010/04/19 4:44 PM |
    お返事が遅くなりました。

    そうですか、修理不可能でしたか・・・・・、
    残念ですね、何とか修理できればいいな
    と思っておりましたが・・・・・

    現在、国内で生産されている太陽熱温水器は
    長府、長州、矢崎、ノーリツ、etc
    いろいろな種類がありますが、性能的なものは
    どのメーカーもさほどの性能差があるとは
    思っておりません。
    結論から言うと、設置業者さんの信頼性や
    製品の購入価格をみて判断するということに
    なると思います。

    私が思っている購入時に気をつけるところを
    書きたいと思います。

    1.同じ製品の見積書を、別業社、数社からとって
      価格が適正かを見る
    2.ローンなどを組む場合は、金利が適正か、
      支払総額はいくらになるのかをきちんと把握する
    3.営業マンや設置業者が信頼できる会社か判断する

    などなど、
    太陽熱温水器は高額商品ですので
    購入時は焦らず、じっくりと
    考えながら購入をすると良いと
    思います。



    | solarworld | 2010/04/25 1:29 AM |
    はじめまして。コメントに大変共感しました!

    今朝、隣の家からザーサー音がするので見てみると朝日ソーラーから水が漏れて氷柱が沢山出来ていました。昨晩からかなりの冷え込みのせいでしょうか。

    うちにも太陽熱温水器つけています。
    ナショナル・パナソーラーなので水の循環がないため凍結破損はまのがれてきたかと思います。ご存知かと思いますがフロンガスが集熱パネルを通り本体に戻って来たら圧縮して更に温度上昇させる仕組み。太陽熱と空気中から熱を集めるので真夏は1時間弱で200リットル沸きます。(真冬は朝〜夕方までかかる)熱帯夜でも集熱できます。集熱時の消費電力は400w。ヘアドライヤーの弱位の電力で200リットル沸かすのはなかなか。さすが太陽熱。非常に効率がいいと実感してます。

    かれこれ18年位使用しているので、さすがに心配です。リモコンパネルがたまに表示しなくなるので、そのときは電源ON、OFFを何度かして数時間放置すると復帰の繰り返し。
    消えるとガスとの切り替えが出来なくて困るのです。
    とても気に入っているだけに、修理出来るのか心配です。
    扱いが旧ナショナルの住宅機器会社のようだったのですが、今はないのか社名変わったのか…。

    特殊なので普通の温水器業者では無理でしょうか?
    アドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願いします。
      
    | 埼玉県民 | 2011/02/01 10:32 AM |
    goo4472ax@mail.goo.ne.jp


    文字化けしました。削除してやってください。
    改めてはじめまして。

    中古住宅に日立化成工業SXP388という強制循環式の太陽熱温水器があり利用しております。

    これが年末の凍結のためか、給湯が不安定になり、いろいろググってこのブログまでたどり着きました。

    実は私、20年ほど前に住設メンテに携わっており、日立化成住機の太陽熱温水器SEP301のメンテはよくしっています。まあ、両者は販売元が違う程度で、ほぼ同一のものですが、20年前のSEPシリーズや灯油ボイラーのHO3000系はトラブルが多くて・・・
    ってそれましたが、このSXP338についてのトラブルのご存知ないかと思い、コメントしたしだいです。

    症状としては、1分程度の連続給湯後、完全にお湯がでなくなる、圧力SWのON・OFFが頻繁になった(以前は水流センサーの遅延リレーで圧力SWは開いた常態で出湯する)

    この機種、採湯フロートが経年劣化でぼろぼろになり、それが採湯フロート直後や水流SWと給湯ポンプの間のストレーナを詰まらせる原因になっています。

    また、前のオーナーが凍結させた給湯ポンプと逆止弁も3年ほど前に交換済み、一番怪しいと思っていたアキュームレータも交換した(無駄な出費だった)

    つまり、水流センサーか圧力SWだと思うのですが、しぼりきれずにいます。もし、心当たりがあればお教えください。

    今回の震災と年末の大雪でオール電化などインフラの一元化は危険と判断し、太陽熱温水器まだまだ使っていきたいと考えています。

    なお、以前いた会社にも問い合わせてはいますが、この機種もずいぶん少なくなって、同じような現象例も少ないようです。事例の有る無し、ご連絡あれば喜びます。長々と失礼しました。



    | 元サービスマン | 2011/04/27 10:13 PM |
    元サービスマンさん
    コメント・ご質問
    ありがとうございます。
    また、返事が大変遅くなりまして
    申し訳ございません。
    すでにご質問から日にちが
    たちすぎてしまいましたので
    すでにご対応してしまったかも
    知れませんが・・・・・・・

    日立化成工業SXP388ですか
    懐かしいですね。
    ですが当方としては
    一度しかこの機種の修理の経験がなく
    元サービスマンさんのご質問に
    お答えできるかはわかりませんが
    まずはご回答まで、

    ちなみに一度の修理は、この機種の
    集熱パネルの接続部が劣化により
    破損して、当時の日立住設様より
    部品供給をいただいて修理を
    させていただいたというものですた。

    さて本題ですが、本文を読まさせていただいて
    元サービスマンさんのご指摘のように
    私も流量センサーか圧力SWの異常により
    給湯がうまくいかないような
    気がします。
    採湯フロートの経年劣化でぼろぼろになった
    破損カスが、流量センサーの内部プロペラに
    付着してしまい、プロペラがうまく回らず、
    流量感知異常となっていることも
    あるかと思います。
    元サービスマンさんはこの業界の
    方のようですので、部品供給に関しては
    問題はないかと思いますので
    (在庫があるといいですね)
    ご対応ください。
    また、修理後の状況なども
    ご報告いただけると
    大変ありがたいです。
    こちらも勉強になります。

    今度とも宜しくお願いいたします。


    | solarwolad | 2011/05/29 10:43 AM |
    遅くなりました。
    結局、
    水流SW、圧力SW、全れ交換しましたがダメ、
    基盤を交換してみることにしました。
    基盤のリレーがおかしい気もしています。

    >採湯フロートの経年劣化でぼろぼろになった
    >破損カスが、流量センサーの内部プロペラに
    >付着してしまい、プロペラがうまく回らず、
    >流量感知異常となっていることも
    >あるかと思います。

    そうそう、採湯ホースの劣化は、タンク出口と水流SWのストレーナを詰まらせるので要注意です。

    私は今回、採湯フロートに網戸の網を巻いてみました。タマネギネットでもいいかもw

    基盤を交換したら、またご報告いたします。

    もう一つ、もし、前回のコメント、編集がかのうでしたら、お手間ですが、私があやまって入力したメアドの削除をお願いします。

    | 元サービスマン | 2011/06/06 10:25 PM |
    元サービスマン様

    基盤までいきましたか、
    少しお値段もかかりますね。
    基盤在庫も気になるところですが
    続報もお待ちしております。

    玉ねぎネット、こちらでも
    思わず「う〜ん」と
    うなってしまいました。
    試してみます。

    いろいろな工夫をしながら
    太陽熱温水器を末長く利用できたらいいですね。


    *アドレスの件了解いたしました。
    | solarworld | 2011/06/12 10:30 AM |
    基盤交換しました。
    おかげさまで昨日から太陽で温められたやわらかいお風呂を楽しんでおります。

    結局、今回出費としては、
    アキュームレータ5000円
    水流SW3000円
    圧力SW3000円
    基盤5000円
    ※手元に領収が無いので大雑把(全て我が家の財務省の管轄下なので・・・)
    と、結構かかりました。
    でも、逆にこの機種は2004年にサポートが終わっていますので、全部(給湯系)が交換できたと思えば(泣)

    今回の反省点としては、全て年末の寒波の際に、凍結対策を怠ったこと。コレに尽きます。
    みなさんも「気をつけなはれや!」

    ということです。
    いろいろとご相談にのっていただきありがとうございました。

    今後は草葉の陰からROMっておりますw。



    | 元サービスマン | 2011/06/14 10:20 PM |
    PS.
    日立のボイラーや温水器で分からないことがあれば協力しますよ!(SXPはカンベンなw)
    | 元サービスマン | 2011/06/14 10:26 PM |
    元サービスマン様

    修理ご報告ありがとうございます。
    まずは、機能が戻ったようで
    良かったですね。
    柔らかいお湯を
    堪能しているころと思います。

    修理代金、基板は思ったより
    安いなーという印象ですが、
    出費を考えると・・・・・・

    でも、また太陽熱温水器が
    復活したかと思えば安いかも、

    (私も当家の財務省の目は
      スッゴイ気になります!)

    今後、日立の太陽熱温水器の修理については
    いろいろご教授いただけると
    私もものすごい助かります。
    今度ともよろしくお願い致します。


    ーー元サービスマン様、修理工完ーー

    | solarworld | 2011/06/16 10:13 PM |
    はじめまして。私も平成5年設置の日立化成工業SX-P388jの相談なのですが、システムタンク内の温水循環ポンプPHG-2011BH4(三相電機製)の鋳物とプラスチックのカバーのつなぎ目から水が吹き出ていたので専門の業者に修理の依頼をしたのですが部品がないため修理は不可能と言われました。
    なんとか同じ型のポンプはないか、修理は出来ないかと色々探していたらこちらが目に留まりました。私名前のとおりしろうとです、パソコン操作も怪しいです、この相談もちゃんと届いているかも心配ですがよろしくお願いします。
    | まったくしろうと | 2011/08/02 11:52 PM |
    松下電工の太陽熱温水器を使っていたのですが、ポンプが故障して、修理依頼したら、交換のポンプがないとの事で、そのままになっています。
    まだ本体は、しっかりしているので、使わずにそのままは、もったいないのですが、どうにかならないものでしょうか?
    その時、担当者が、基盤も交換が必要と言っていました。
    | 信一 | 2012/09/04 3:50 PM |
    1.ソーラー温水器を大切にメンテナンス、また新規普及に尽力されるとの熱意大変貴重なご意見と思います。
    2.当方平成7年売り出しの住都公団マンション(東京都稲城市)に在住、当初より設置の日立太陽熱利用給湯システム「ハイヒーターエースEシステム」(システムタンク SE-P302,コレクタ SK-24(SK-3J)を利用中で、3年ほど前に一度、湯温が上がらなくなっていたために、東京住宅機器サービスに依頼し修理したところ、すこぶる快調となり冬場でも天気が良ければ40度Cくらいに沸き、入浴には、年中ガスをほとんど使わずに済ませて大変に重宝しています
    4.ところがひと月ほど前から、わずかに水漏れが始まり、東京住宅機器サービスに点検依頼したところ、コレクターの
    ピンホールからの漏れだが、メーカーはすでに本製品生産中止しており、部品メーカーも一昨年の東北大震災にて工場が
    破壊され、部品供給もできないため、修理不能とのつれない
    回答で、途方に暮れています。
    5.現在のところ、水漏れの状態は大した量ではなく、給湯も問題なく出来ています。 小さなピンホールと思われるので、素人考えでは、部品全体を取り換えなくとも、何とか修理できるのではないかと思うのですが、もしお助け頂ければ
    是非お願いしたく、ご意見お聞かせ頂ければ幸甚です。
    | タケポン | 2013/09/13 3:07 PM |
    追伸

    昨日のコメントに下記追記させて頂きます。 当方のケースでの水漏れは、なぜか午前中に限られており、午後になると止まっています。 本機器は給湯と給水が使い分けられるシステムですが、ずっと給湯にしておいても朝になると自動的に給水され、夜中はお湯がさめぬように給水がストップされているのではないかと思います。 上記からすると。温水器自体のピンホールではないかも知れないと点検業者に一寸不信を持っています。(今回は不在のため家内だけが立ち会ったのこともあり、前回の修理時の担当者は実に懇切丁寧に説明してくれましたが、担当地域が変わったとのことで、現担当者からは電話で前述のような説明を受けただけですですので。。。)
    | タケポン | 2013/09/14 8:52 PM |
    本日はじめてこのサイトを拝見させていただきました。
    三重県鈴鹿市在住の日立ハイヒータエースを現在も使用しているものです。
    購入したのは昭和63年12月、型式(構成)はSEP-301 +SK-24(3) です。
    給湯システムとしてはハイヒーターエースの給湯を深夜温水器(これも同時期に設置したマイコン型ですが、マイコン制御を外して単純な5時間通電として使用しています)の給水側に入れており、深夜温水器の出口に3方電動弁を入れて、天気が悪く、50℃以下の温度の時は、深夜温水器からの給湯、天気が良く50℃以上になった時はソーラーからの直接給湯が室内から選べる様にしてあります。
    また、今年に入って、3方電動弁の後ろにサーモ混合弁を取り付け、また3方電動弁をもう一つ追加して、以下の組み合わせで55℃に下げて給湯出来る様に変更いたしました。
    /写覯洪經錣肇宗璽蕁鴫洪經錣虜合給湯、▲宗璽蕁鴫洪經錣半綽紊虜合給湯、ソーラー温水器が故障したときには深夜温水器と上水の混合給湯 の組み合わせが室内のスイッチで選択できます。
    (温度設定を変更するときは屋外に出て行う必要があるのが難点ですが、今のところ、5月〜9月の晴天時は◆△修谿奮阿廊,任Δ泙運転できています)

    以下は修理履歴です。

    現在まで、修理はすべてパーツを購入して自分で行ってきましたが、昨年まではハウステックにわずかながら部品があったのですが、今年に入って、コントロール基盤の在庫を確保しておこうと思い、問い合わせてみると、もう部品は置いていないとの事でした。
    コントロール基盤がだめになれば、新たな給湯機に更新せざるを得ませんが、なんとか実稼働30年を目指して使用して行きたいと思います。

    現在までに交換した部品は以下の通りです。

    ゝ訶鬟侫蹇璽函 蔑化更新 約15年位前)
    ⊇朶張櫂鵐廚離院璽轡鵐亜淵團鵐曄璽襦〔鵤隠闇位前)
    水流スイッチのリレー(△離團鵐曄璽襪らの水がかかって動作不良となった。 オムロン製のリレーを電気パーツとして入手して交換 約10年前)
    (2006年から2010年の間、転勤のため空屋にしていたので運転停止、2010年4月より運転再開)
    そ固パネルの接続ゴム管(劣化して亀裂が入ったので一式交換  2010年)
    た緡スイッチ  (動作不良 2012年)
    サ訶鬟櫂鵐廖   淵癲璽拭爾飽朮擦出てきたので更新 2012年)  
    Ε▲ュムレータ (ガス抜けしていた様なので更新 2012年)
    О砧魯好ぅ奪繊頁阿里燭畍魎后60ヘルツ用が在庫になかったので50ヘルツ用を用いました)
    ┰朶張櫂鵐廖扮薪床擦大きくなってきたので更新 2013年)
    ボールタップ (完全に止水しなくなったので更新 2013年)


    、ァ↓─↓はメーカーに部品在庫が無かったので、自分で
    製造メーカーに問い合わせて同等品を入手いたしましたが、ボールタップは竿の取り付け角度と長さが丁度良い物が無く、何とか竿を曲げて取り付けました。

    また、手持ちの材料やホームセンターで購入した材料で補修した箇所は以下の通りです。
    ―固パネル(センサー)への配線 (どこかで断線したので交換 2010年)
    SEP-301 内の銅管(減肉してピンホールが発生した箇所をエポキシ樹脂あるいは半田で肉盛り、あるいは銅管を曲げて自作したものに交換  10年ほど前より、漏水の都度補修)
    SEP-301 の樹脂タンク底面のピンホール(今年、本体からの漏水が発生し、眼に見える箇所ではなかったので、解体して調べた結果、樹脂タンク底面にピンホールが発生していたので、補修  最初は半田ごてで周りの樹脂を少し溶かしてふさぐつもりでしたが、最後になじませるために全体に加熱したところ、熔着してある樹脂の貼り合わせ面がはじけてしまい、大きく開いてしまったので、一度は寿命とあきらめたのですが、樹脂板と熔着ガンを使って何とか補修する事が出来、再稼働する事が出来ました。 樹脂はポリエチレンです)

    タケポン様

    タケポン様の投稿から2ヶ月を経過していますので、もう参考にもならないとはおもいますが、私の思う事を記述させていただきます。
    タンク水漏れは午前中との事なので、タンクの底面のピンホールではなさそうですね。
    前面のパネルを開け、配管を順にたどれば漏水箇所が見つかるのではないかと思います。配管系統でなければ、私がやったように最終手段として、本体を解体してタンクを取り出し、水を張って漏水箇所を調べるしか手はなさそうです。
    いずれにしても分解してまでやってくれる様な人は業者さんはいないと思いますし、もし、みつかったとしても高額な工賃となってしまいますので、リ
    | sspapa | 2013/11/25 1:22 AM |
    最後の文章が掲載されませんでしたので、追記いたします。

    いずれにしても分解してまでやってくれる様な人は業者さんはいないと思いますし、もし、みつかったとしても高額な工賃となってしまいますので、少し道具の使える方であればリスクはありますが、ご自分でやってみるのが一番だと思います。

    素人ですが、日立化成のハイヒータエース(Eシステム)であれば、現在も稼働させていますので、多少の事は相談をうける事ができると思います。

    また、メーカーが補修部品を処分してしまった現在、基盤が故障してしまったら、修理も困難なので、代替部品や中古部品の情報があればお教えください。 宜しくお願いいたします。
    | sspapa | 2013/11/25 1:37 AM |
    はじめまして、平成4年に設置しました日立ソーラーシステムSX-P388Jを使用している者です。昨年から水流スイッチの接合部が頻繁に外れて噴水してしまうトラブルに悩まされています。修理屋さんは接合部のクリップ状の金具を交換してくれるのですが、直ぐに外れてしまいます。素人判断なのですが、エバキュレーターの不具合なのでは、、と考えています。最近温水の水栓を閉める際に異常な衝撃がパイプや水栓に感じられるので水圧の緩衝機能の異常では、、と勝手に推測しています。修理屋さんに尋ねた処、このエバキュレーターはもう無いとのお話でした。そこでお聞きしたいのですがエバキュレーターもしくは互換性のある製品(ロット番号7H20,MPa,封入圧力0.05,窒素と記入されています)を入手可能な販売店がありましたらお教え下さい。22年間使用してきましたとても愛着があるソーラーシステムですので可能な限り修理したいと思っています。
    何卒よろしくお願い致します。
    | サトル | 2014/03/17 6:46 PM |
    はじめまして、平成9年に設置した日立化成工業のSX-P388Nを使用しています。注文住宅を建てたときに、ソーラー給湯器を付けたくて、一旦は別メーカーのものを契約しましたが、SXP-388Nは屋根上に設置するのが薄いコレクターであるところが気に入って、別メーカーのものをクーリングオフして設置しました。最初に契約したときの営業マンはうさん臭くて、自分でその当時の日立ホームテクノにまで連絡して、日立化成製の製品であることを確認した上で契約しました。案の定、10年間メンテナンスフリーとか、日立製の家電を25%オフで購入できるとのメリットはすぐに契約会社とともに消えましたが...。その後、差温センサーの不良、電磁弁交換、循環ホース接続部の水漏れ、2年ほど前にはシステムタンクの交換と結構な散財となりましたが、それでもこの給湯器が気に入って使い続けたいと思っていました。
    ところが、昨日また屋根から結構な量の水漏れが発生し、メンテナンス会社(中部日化サービス)に連絡したところ、一切の部品が無くて点検するまでもなく修理不能。とつれない返答でした。
    それで、色々インターネットで検索している内に、このブログにたどり着いたわけです。何とも情熱的なプロ意識の高い方々で、自分で修理してしまうなんて羨ましい限りの技能の持ち主ですね。どちらにお住まいの方かなと思ったら、山形ですか。遠いですね。我が家の近くにもあなたたちのような方がいると助かるのですが...。
    私はゼネコンに勤めていますが、土木屋なもので住宅設備には疎いんです。今、建築部の知り合いに設備業者を紹介してもらうようにお願いしていますが、ゼネコンの協力業者ですとメーカーから部品を取り寄せて修理することは簡単ですが、代替え品を工夫して直すことは難しいと思われます。
    また、何か良い知恵があったら、お教え願います。
    | ひでくん | 2014/06/03 10:27 PM |
    昨年の9月に書き込み、HELPを依頼した後、11月に関連記事を載せて頂いてましたが、当方見落としていました。 その後約1年たっても問題解決未だ出来ず、困り果てています。 機能的には現在も約50度のお湯が沸きますので、何としても修理したいと思います。 現在の水漏れの状況は、ハイヒーターエースEシステムのコレクター3枚(計300L)の内の一枚の上部に2か所のピンホールがあり、そこから給水ポンプ作動時にのみ、水漏れが発生しています。修理の方法としては、穴あき部分の溶着しかないと思われますが、全くの素人ですので、助けて頂けたら助かります。 
    是非宜しくお願い致します。
    | タケポン | 2014/09/17 7:43 PM |
    タケポン様
    昨年の11月に投稿させていたたいたsspapaです。
    私の所の昭和63年12月設置のSEP-301 +SK-24(3枚)は
    今年の9月末に再度タンクに亀裂が入り漏水を生じてしまいました。たまたま隣の電気店が故障した10年ほど前に製造されたエコキュート一式を引き上げてこられ、廃棄物置き場においていたので、それを譲っていただき貯湯タンクを交換し、再稼働させましたが、今度は集熱パネル(SK-24)の一枚から漏水が発生してしまいました。
    漏水箇所は表面の目に見える箇所だったので、強化ガラスを外して、漏水部を溶着補修出来ないものかと調べているときに、
    簡単に割れてしまい、大きな穴が開いてしまいました。
    さすがに25年間太陽光を受け続けてきたポリエチレンは寿命がきていた様です。
    たぶんタケポン様のところの集熱パネルも同じ状況だと思います。 また、貯湯タンクの方も私のところのものと同様に亀裂がはいるかもしれませんので、更新を検討される事が望ましいと思います。


    なお、私の場合は、たまたまオークションに出品されていた日本電気硝子製の真空貯湯形太陽熱温水器(240L)を入手して入れ替えました。今のところ、順調に稼働しており、屋根の上に240Lの真空貯湯タンク、地上に370Lの貯湯タンクと460Lの深夜温水器を組み合わせて運転をしています。
    太陽熱温水器は深夜温水器への直結しての運転と370Lの貯湯タンクとの間で強制循環(自動、手動)させ、370L貯湯タンク経由で深夜温水器へ接続する運転を選べる様に給湯回路を組みました。
    日立化成のSEP-301 からは制御基盤のみを転用し、強制循環運転のために再利用しています。
    なお、SEP-301 に取り付けていた給湯ポンプ、圧力スイッチ、フロースイッチ、アキュムレータは2年前に更新したものなので、現在、ヤフオクに出品中です。

    | sspapa | 2014/12/20 1:10 AM |
    ソーラーワールド blog主 殿
    貴文の最終段の1文「もちろんそうです・・・以下」に脱帽!!。私も温水器に限らずいろんなものを自分で修理してとことん使います。世間で言う「リサイクル」ではなく、直して/修理して「リユース」することが大切だとおもいます。
    温水器の例では私は素人ですが人が捨てたものを無償でもらいうけ自分で解体、屋根から降ろし、自宅の平屋屋根の棟に再組み立てし重宝しています。
    井戸水をポンプで汲み上げ温水器に送り風呂のみに給湯しています。東京の郊外ですが冬は凍結の心配があり、外気温が0度近くになる期間は上下配管内の水をおのおの屋内で排水できるしくみに自作でしてあります。
    集熱器本体の凍結の心配はありますが集熱器のドレンは年中抜かずここ20年近くになります。
    手前味噌をゴタゴタ書きましたが要するにとことん使い来る精神が大事だと同感しコメントしました。
    | Don_farmer | 2015/01/15 5:22 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.solar-world.jp/trackback/615455
    トラックバック