<< 太陽電池パネル移設工事 | main | 森と風のがっこう 太陽光発電を取付ワークショップ >>
緑のカーテンプロジェクトIN天童!
0
    ソーラーパパが所属する 天童市地球温暖化防止推進協議会

    発足して、3年目をむかえました地球

    最初のプロジェクトは、マイバック推進!

    プロジェクトも成功し 今では 天童市の主なスーパーでは、

    マイバック化になりました。

    これで、かなりの二酸化炭素が削減なりました拍手

    そして 次のプロジェクト

    緑のカーテンプロジェクト

    が 始まります楽しい


    緑のカーテンとは、

    窓辺や壁面などに、 つるせいの植物を育て カーテンのようにして

    夏の暑さを 少しでも 和らげ 冷房を使わないようにすることです。




    そして 家では、長男坊のアイデアで 食べれるものを植えるということになり

    トマトと きゅうりの苗を植えることにしました楽しい





    それと

    道路沿いの 壁面には、観賞用に 朝顔をと考えましたラッキー





    トマトときゅうりは 台所に近くの いつも食事をする居間の

    窓辺に植えるように考えました嬉しい

    うまく 育てば、 部屋から 食べごろのきゅうりと トマトを収穫して

    その場で パクリ!

    台所にも近いので 外に出なくても 収穫し 料理に使える!

    うまく いくか こうご期待グッド






    と いうわけで 長男坊の お友達と 次男坊とで 花壇つくりと

    苗植えをしました楽しい




    枕木をくんで 簡単な花壇つくりです。





    枕木の組み込みは、子ども達がハンマーで楔を打ちました

    手つきもなかなかグッド


    そして





    土を 入れました。


    もうひとつ

    野菜をうえる 花壇






    二つ目の花壇つくりは、手際もよく 子ども達の 覚えの早さに

    びっくりです拍手


    そして 作ってくれた 子ども達の 名前を 記念に板に書き 




    朝顔の花壇と



    野菜の花壇が 

        完成しました祝


    手伝ってくれた お友達 長男坊 次男坊 ありがとう楽しい

    ちゃんと 実ったら 収穫祭 しようね!



    うまく 育っていくか 随時 報告したいと おもいます楽しい





    カテゴリ:緑のカーテン プロジェクト | 09:27 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    こういうのいいですね〜!!
    学校以外でやるってのがいいし
    土をいじったり植物を育てたり
    とっても大切な事ですよね!!

    うちでは去年ささぎをやったんですが
    今年は何にしようかと検討中!!
    でもこんなことでも効果抜群だし
    緑にも癒されるし
    一度やったらやめられなくなりますよね!!

    今度見に行ってみよっと
    刈り取りに(笑)
    | うみんちゅ琉 | 2009/05/12 10:47 PM |
    我が家も西側の窓に藤棚を作っています。今が見ごろです。花が終ると、わさわさと、葉っぱが伸びてきます。
    展示場は、食べれるものでと、アケビを昨年植えました。
    やはり、エコには、落葉樹が合いますね。夏の日差しを避け、冬の日差しを取り込む。今は軒先が短いデザイナーズハウス?が、多く目立ちますが、本来の日本家屋を今一度見直すべきだとも私は思います。いいところはそのままに、改善すべきを改善する。温故知新ですね。
    | 東ママ | 2009/05/14 7:55 PM |
    東ママ 素敵!! 私も同感です!
    昔のいいところを 残しながら いいものを と

    さすが 東ママ!!!!!!!

    日本には、 四季折々の 季節があります。
    やはり 落葉樹ですね!
    | ソーラーママ | 2009/05/15 9:35 AM |
    うみんちゅさん

    是非 成功するか どうか わかりませんが

    見に来て くださいね

    近くに 足湯もあるので!

    そう ここは 天童温泉の 中にありますので!

    | ソーラーママ | 2009/05/15 9:40 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.solar-world.jp/trackback/885923
    トラックバック